行く時期が大切

どの程度費用がかかるか

女の人

語学留学は近年様々な国で盛んにおこなわれています。期間は短期から長期まで様々ですが、実際のどの程度の費用がかかるのでしょうか。まず費用は出発前にかかる費用と留学先でかかる費用の2つに分かれます。出発前にかかる費用では、短期・長期問わず同じで航空運賃や保険、パスポートの申請やビザ申請、留学にあたっての健康診断受診料がそれにあたります。また留学先では授業料、滞在費、交通費や教材費、食費、細かいもので通信費などがあります。語学留学を短期で1か月程度行った場合では、航空費がおよそ25%、滞在費が40%を占めるといわれています。また大きなポイントとして、語学留学をする先、つまりどの国留学するかで費用は大きく変わってきます。これはその留学先の物価に比例するもので、英語圏であった場合はアメリカと比較してカナダやオーストラリア、ニュージーランドであれば費用はおよそ半分から3分の2程度で済みます。3か月程度でアメリカは100万円が相場なので、他の国であれば50万〜70万程度が相場となります。2週間程度であれば20万〜30万が相場となりますので、短期の語学留学の場合でもこの点はしっかり理解して費用を考えておく必要があります。また同じ国に留学する場合でも田舎と大都市であれば田舎の方が必然的に安くなりますので、費用面を考えるのであればそういった選択肢も考えておく必要があります。また行く先以外でも出発時期も重要で、夏休みや年末年始であれば旅行シーズンと重なり費用が割高になりますので、そのような時期を外す事も大切です。

費用もしっかり考慮する

飛行機

今では当たり前に気軽にできるようになった語学留学ですが、かつては語学留学は高価なものでお金を持っている人しか参加出来ない傾向にありました。しかし今は違います。英語圏の国が増え、インターナショナルな環境が世界中に点在しています。短期で行くのであれば、選択肢が多数あります。短期語学留学のおすすめ場所としてはセブ島やグアムです。お手頃な価格ながら資格を持ったネイティヴの先生が揃っているため、アメリカやイギリスなどの純粋な英語に近いレベルで学ぶ事ができます。更に環境が温暖で過ごしやすく、旅行を兼ねて短期で参加する人も多くいます。語学と旅を一緒に味わえる事は一石二鳥です。アジア圏であれば2週間程度で10万以下で行けます。生活費やお小遣いを含めてもヨーロッパより格安で参加出来て治安も良いのが魅力です。また大手スクールか個人経営かによっても金額は変わります。自分にあったプログラムをまずは探してみましょう。国にこだわるのであれば予算は余裕をみておき、低価格重視であれば住む場所や環境をチェックしましょう。安いからといっても短期語学留学はスクールにより様々です。一生ものの人に出会うチャンスもあれば、遊びに終わる人もいます。これから語学留学に行く人は期間、予算、目的をはっきりさせてから旅立ちましょう。英語であれば島か都会か、自分が好きな場所であるかどうかなどです。英語以外の人も使用頻度が高い国もしくは、ネイティヴ圏かをチェックしましょう。

日常生活の中で磨くのです

アルファベットと机とペン

日本に住んでいて日本語以外の言語を身につけることは簡単ではありません。日本人は毎日、日本語を使っているのでそれに慣れています。ですから、語学留学をして別の国の言語を使う環境に身をおくことで、すぐに上達をすることが出来ます。実際には英語を身につけるために語学留学をする人が多いです。期間は1週間の短期のものでも可能です。平日の昼間は語学学校に行くことになります。そこでは文法や読解、会話や聞き取りなどを学ぶことが出来ます。総合的な英語力を身につけられます。それが終わってからは日常生活をすることで更に英語を身につけることが出来ます。この短期の語学留学をするためにはある程度の英語力は必要です。ですから語学留学をする前に基礎程度の英語は学んでおいたほうが良いです。そうすることで短期の語学留学をした時に得られる効果が大きくなります。クラスはレベルによって分けられています。ですから英語の初心者から上級者まで参加することが出来ます。自分のレベルに合わせて受けられるコースが違います。ですから誰でも満足をすることが出来ます。滞在方法はホームステイ形式や寮、アパートがあります。短期の語学留学の場合はすぐに生活に慣れ、そして英語力を磨けるホームステイがおすすめです。最初のうちはホームステイを選択し、慣れてきたらアパートに移ると言った使い方もできます。このように楽しみながら英語を学んでいけることが短期の語学留学の魅力なのです。

人生の幅が広がる

様々な言語

短期でも海外に語学留学することはできます。長期では難しい方もあきらめずにぜひご検討ください。申込み時にカリキュラムの詳細までは確認できない場合もあります。もちろん、問い合わせればわかる範囲で教えてもらえます。留学中、現地の言葉だけで過ごしたい場合には日本人の少ない学校を選ぶとよいでしょう。

もっと読む

短期間でも英語力アップ

飛行機

語学留学はとても人気があり、近年は短期でも多くの方が海外へ学びに行っています。大人の語学留学も多く、海外での生活を楽しみながら学習されている人が多いです。集中することで早く覚えることができるので、短期間でも得るものはたくさんあります。

もっと読む

プラン選びのコツ

辞書

会社員や大学生が短期語学留学を検討する場合には、情報サイトを活用したり、各種セミナーに参加するのが理想的です。サポート体制を重視する人に適しているのは旅行代理店のプランであり、マンツーマン指導を活用するのが、集中的に学ぶためのコツです。

もっと読む